さて、フランスでのお土産についてですが、どんなものが売られているのでしょう!?よく露店で見かけるお土産があります。これは、絵葉書、それから次に、エッフェル塔のキーホルダーがあります。観光地なら、どこでもこの様なものは購入することが出来ると思います。もし、もっとオシャレなお土産を探したい場合は、観光地ではない場所に行きましょうね。例えば、ファッションに関する物、アクセサリー、インテリアだったら、フラン、ブルジョワ通りの周辺があります。マレ地区とか、リヨン駅の高架下などもあります。お勧めです。そこには、職人村があります。また、個性的なお土産が買えるかもしれませんね。美術関係のお土産なら、ルーブルにある本屋さんなどがあります。美術館の日本語図録もあると思います。フランス語、英語のものが多いですよね。美術館系のお友達ならきっと喜んでくれると思います。(笑顔)。そして、フランスと言うと、アンティークと言うイメージもありますよね。それほどの人気があるイベントです。特にクリニャンクールの蚤の市は有名です。パリ、最大規模になります。ここは露店だけでなくて、きちんとした店舗もあります。あまりに規模が大きすぎす。そんな蚤の市です。(笑顔)※規模が小さい蚤の市については、ヴァンヴで開催されています。(笑顔)アンティークなどをお探しの人は、蚤の市に合わせて旅行を計画しましょう。そうれが良いです。