簿記とは?簿記取得のメリットとデメリット

 

簿記とは「帳簿記入」のことを言います。

 

略して簿記です。

 

商店や個人事業者、企業は、日々の商売において商品の仕入れや販売という営業活動を行っています。

 

このような会社や企業、商店の営業活動を貨幣金額によって捉えます。

 

それを帳簿に記入します。

 

言い換えて、記録することが簿記の役割となります。

 

どうして帳簿に記入が必要なのでしょう!?
継続的に帳簿記入を行うことで会社や企業、商店の営業活動の状況、どれだけ利益(もしくは損失)が出ているのかが直ぐに分かると言うことです。

 

また、財産がどれだけあるかと、財産状況も直ぐに分かります。

 

そして、この記録を経営に役立てるのです。

 

また出資者への報告する為に利用するのが簿記の目的となります。

 

簿記は帳簿への記入方法により、現金収支を入金をプラス、出金をマイナスとして現金の増減を記入する単式簿記があります。

 

それと、営業活動を一定のルールに乗っ取り記入する複式簿記があります。

 

その二つに分けられます。

 

※ ちなみに小遣い帳、家計簿が単式簿記になります。

 

単式簿記にかんしてですが、簡単に残高がわかります。

 

しかし、内訳を知るには不向きですね。

 

一方、複式簿記に関しては、取引によって現金の増減がもたらされたかを記入するものになるので、財産の増減と損益の増減の計算を同時に行うことができます。

 

※ ちなみに通常の簿記と言えば複式簿記になります。

 

簿記を勉強すると会社の財産や損益の状態がわかるので、財産状態を示す貸借対照表、儲けを明らかにする損益計算書を読むことができます。

 

言い換えると、つまり、あなたの勤務している会社、各企業の状況を把握することができるのです。

 

(笑顔)
どのような職種でもお金の管理は重要ですよね。

 

簿記を理解することで、あらゆる業種で必要な知識を得るということに繋がりますよ。

 

 

 

簿記資格などを取得するなら通信教育

 

 

本を買って独学で資格取得を目指す!という方はいませんか?独学でももちろん資格取得は可能ですが、効率よく資格取得をしたいという方にオススメするのは通信講座です。

教室に通うのもありですが、通信講座だったら教室に通う必要がありませんし自分の好きな時間に勉強することができますし、お仕事しながら資格の勉強をしているという方は、通勤の時間を利用しているという人も多いです。

また、通信講座の場合、本にはないサポート体制も敷かれていますので不明点が出てきた場合、教えてもらえるというメリットもあります。

特に資格取得を目指している方の場合、難しい問題が立ちはだかることもあると思いますので、サポート体制が敷かれている通信教育で資格取得を目指したほうが、効率が良いと言えるでしょう。

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニングには、一風変わった、スープマイスターW資格取得講座という講座があります。

スープマイスターW資格取得講座では、本格的なスープの作り方を学ぶことができ、スープの歴史からスープのあらゆる知識を学ぶことができます。

卒業後は自宅やカルチャースクールで料理教室などを開くことができます。

「栄養たっぷりのスープを作れるようになりました」というレビューから、満足度が伺えますね。

栄養満点で美味しいスープ作りに興味のある方は資料請求をしてみてはいかがでしょうか?アーキテクトラーニングでは、ほかにも漬け料理ソムリエW資格取得講座という珍しい講座もあります。

漬け料理とは、漬けておくだけで忙しい方でも簡単に出来てしまう料理です。

この講座では漬け料理の基本を学ぶことができます。

口コミランキングNo.1を獲得した人気の通信講座、今すぐ始めてみませんか?通信講座で簿記の資格取得を考えている人にオススメなのがユーキャンです。

ユーキャンには簿記3級と2級の講座が用意されています。

簿記は初めてと言う方はまず最初は3級の講座から受講し資格取得を目指しましょう。

簿記の有資格者は非常にニーズは高く、基本的には2級以上が就職や転職に有利とされていますが、3級でも経理の基礎が分かっているということで好印象になる場合があります。

参考:事務系資格で就職に有利なものはどれ?【パソコン・公務員の資格って?】

ただ、本気で経理で頑張りたいと思っているのであれば2級の取得を目指すことをおすすめします。

簿記2級という資格は時代に左右されず、価値の下がらない資格です。

所有しておけば、就職や転職に有利になりますし、ご自身のライフプランにおいても使える知識が身につきます。

ユーキャンの簿記2級講座は長い開講実績がありますので、独学で行き詰ってしまった人や、効率よく資格取得を目指したい方にオススメです。

資格を取得する上で通信講座のメリットをいくつか紹介したいと思います。

まず、通信講座であればスクールに通う必要がありません。

決まった時間に行かなくてはいけないというがなくなりますし、暑い夏の日や、寒い雪の日など、出掛けるのが億劫になる日を気にする必要がありません。

講義を休んでしまったら1回分遅れてしまうという心配をする必要もありません。

通信講座であれば、自分の好きなタイミングで勉強することができますし、職場や学校が遠い方であれば、通勤・通学時間の間に勉強時間を確保することもできます。

また、通信講座の場合、一部の資格は在宅で試験を受けられることがありますので、落ち着いて試験を受けられるというメリットもあります。

通信講座には実益のものから趣味のものまで、色々な講座がありますので、是非資格取得にチャレンジしてみてくださいね。

同じ資格取得を目的としていても、スクールによって受講料金は全く異なります。

例えば行政書士の資格の場合、ユーキャンの場合は63000円(税込)で料金は比較的抑え目になります。

料金には教材費(メインテキスト全10冊)、指導費が含まれていてこの料金です。

標準学習期間は6ヵ月で、質問もできます。

TACの場合はというと、法律を初めて学習する方向けのプレミアム本科生コースで、Web通信講座で221000円、DVD通信講座で237000円となっています。

ユーキャンと比べると値段が4倍近く違うのですが、講義の回数は全78回というカリキュラムになっていますので、法律初心者の方で一発合格を目指すという方はTACが断然オススメします。

生涯学習のユーキャンなら、通信講座で資格取得も簡単です!ユーキャンには仕事に活かせる資格から趣味の資格まで145種類もの講座が用意されています。

数あるユーキャンの講座より、選りすぐりの講座を2つご紹介したいと思います。

インテリアに興味がある人には、インテリアコーディネーターの講座がおすすめです。

アイデアやセンスを活かし、暮らしや生活空間をデザインする「住まいのスペシャリスト」になれる講座です。

ポイントを絞って構成されたテキストで合格まで導いてくれます。

園芸を初めたい、園芸の知識を深めたいという方におすすめなのが楽しい園芸という講座です。

楽しい園芸では楽しみながら園芸の基本的な知識と技術を身につけることができます。

専門的な知識も、図表やイラストでわかりやすく解説されているので初心者の方でも安心ですし、知識と技術を兼ね備えたワンランク上の園芸愛好家になれます。

資格取得の通信講座を提供しているスクールは有名な所だけでも10数社はありますから、どこのスクールを利用すればよいのか分からないという人も多いと思います。

そこで、各通信講座の特色を比較してみますので、是非スクール選びの参考にしてみてくださいね。

キャリアカレッジジャパンは、女性受講者が多い資格が取り揃えられています。

姓名判断&数理占術や、北欧式整理収納プランナー、速水もこみちのクッキングマイスターなどかなり個性的な講座が多いです。

ヒューマンアカデミーたのまなは、趣味の講座から国家資格の講座まで幅広く講座が取り揃えられています。

他にはあまりない講座として、日本伝統文化指導者基礎講座、親子で学ぶインド式計算講座などがあります。

がくぶん総合教育センターは、年配者の方に愛用者が多い通信講座です。

(服部幸應の)テープライター、プリザーブドフラワー、かけはぎ講座などがあります。

スクールによってこれだけ講座が違いますから、きっと気になる講座が見つかるはずです!通信講座の申し込み方法にどのような方法があるのか紹介します。

ユーキャンだと、インターネットによる申し込みが簡単です。

資格取得を目指している講座から「受講申し込み」をクリックし、手続きを進めてください。

いきなり申し込むのは抵抗があるという方は資料請求が無料で出来ますので、送られてきた資料を見てこれなら…と納得できるものでしたら申し込み手続きをしてください。

ちなみに資料請求は1人2つまでですので、複数の講座に興味があるという人は吟味してお選びください。

また、コンビニや本屋などでもユーキャンの無料カタログが置いてある場合があります。

そちらを利用して資料請求しても問題ありません。

大原の場合は、大原受付窓口申込み、郵送申込み、インターネット申込み、大学生協等代理店申込みが可能です。

TACの場合も、郵送とインターネット以外にも、大原受付窓口や大学生協等代理店でも申込みが可能です。

通信講座を選ぶ基準は、まずやりたい講座があるかないかで決める人が多いと思います。

次にポイントとなるのは、口コミではないでしょうか。

資格取得のために通信講座を利用する人がほとんどだと思いますが、教材や動画が不十分だと、資格取得が遠のいてしまいますよね。

そんな事態避けるためには、体験談や口コミなどリアルな声に耳を傾けるのが良いでしょう。

口コミには、資格が取れた人の意見もあれば、取れなかった人の意見もありますし、テキストの内容は充分なのかなど、やってみなければわからないことを知ることができます。

特に国家資格などは、受講費用も高額になる場合が多いので、後で後悔しないために、事前に下調べをすることはとても大切です。

途中で挫折しないために、下調べは怠ってはいけません。

ボールペン字の資格取得を目指す方におすすめの通信講座といえばユーキャンですよね!ユーキャンには実用ボールペン字講座と、楽しいボールペン講座の2種類の講座があります。

楽しいボールペン講座は、基礎からじっくり学ぶことができる講座になっています。

実用性と楽しさの両方を兼ね備えた楽しいボールペン講座にはメリットがたくさんありますね。

また、ユーキャンでは段級位認定もあるので、やる気にも繋がりますよ!実用ボールペン字講座はユーキャンの看板講座ともいえる人気の講座です。

1日たった20分のレッスンで見せたくなる字を手に入れることができます。

クセ字で悩んでいる恥ずかしいと感じている方、キレイな字で印象アップをしたい方におすすめです。

実用ボールペン字講座は、テキストのお手本をなぞってまねるだけで誰が見てもきれいな字だなと感じる字形が身につくので、就職活動や転職をしている方などにもオススメです。